会員ログイン

メインカテゴリー

  • 南河内で食べる(ランチ・ディナー・カフェ・居酒屋 他)
  • 南河内で学ぶ
  • 南河内で遊ぶ
  • 南河内の美容・健康
  • 南河内の医療
  • 南河内のショップ
  • 南河内の暮らし
  • 南河内その他

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
登録 削除
送信(無料)
編集部ブログ
使って得するクーポン
今月のプレゼント
掲載希望
日本中のニュースが集まる、読める、見つかる、楽しめる!キャンディーニュース
情報交換掲示板
求人情報掲示板
フリーペーパー
らくうぇる。南河内
らくうぇる南河内
南河内を楽しむ本
らくうぇる南河内
 
 
 
 

学業
成就

南河内初詣スポット Vol.4
受験生の強い味方
道明寺天満宮[どうみょうじてんまんぐう]

道真公にあやかって受験生が寄り集う

境内 梅や桜の名所として知られ、また学問の神様・菅原道真公が祀られていることから、毎年たくさんの受験生が合格祈願に訪れます。
名前の「道明寺」は、もちろん道真から一文字をとっているそう。道真公は、901年に九州の大宰府へ左遷される途中、尼僧であった叔母の覚寿尼を訪ね、この地を訪れています。

 道真の誕生日が6月25日で、左遷の詔が出されたのが1月25日、亡くなったのが2月25日、「25」という数字にゆかりがあることから、毎月25日には「天神さんの日」として骨董市が開かれます。

 新年の初詣は、例年約20万人の参拝者で賑わいます。また正月3が日には、国宝にも指定されている道真公の遺品を、宝物館にて特別拝観できます。道真の前髪を飾っていたと言われる象牙製の櫛は、櫛部分が一本も欠けずに残っており、良好な保存状態を誇ります。道真公が愛用した品々から生前の息吹を感じ、ご利益を頂きたいもの。受験生でなくとも、一見の価値あり。

 1月2日、3日の境内の天寿殿で行われる書き初め大会は、参加費無料。ぜひ新年の初々しい気持ちを文字にしたためましょう。ちなみに、作品は後日境内地に展示されます。

 また、毎年1月25日に行われる災難除けの神事「初天神うそかえ祭」は、前年についた嘘を流そうと多くの参拝者が訪れます。

本殿前ジャンボ絵馬

毎年その年の干支を描いたジャンボ絵馬が、本殿前に飾られています。中には、これを楽しみに参る人もいるとか。

平成14年に復興された「撫で牛」

平成14年に復興された「撫で牛」。牛は道真公の使いとして知られ、自分の悪い部分と同じ所を撫でるとご利益があると言われています。

鷽鳥

鷽鳥は天神様のつかいと言われ、1月25日に行われる「うそかえ祭」にて交換すればするほど厄がはらわれるという鳥。

お守り

志望校突破に向け、ぜひお力をお借りしたいものです。1体1000円。


道明寺天満宮
TEL072-953-2525
所在地藤井寺市道明寺1-16-40
アクセス近鉄南大阪線「道明寺」駅から徒歩3分
駐車場あり(正月の三が日のみ臨時駐車場あり)